当院の治療方法

ホーム > 一般治療について > 当院の治療方法

当院の主な治療方法は、姿勢分析をして体の歪みを診断し体のバランスを整えていきます。

マッケンジー法とは

ニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏 により考案された腰部の伸展をメインとするエクササイズで、従来までは腰痛にはむしろ禁忌とされていた腰を反る方向へ動かす体操で、現在では多くの整形外科や整体院で指導され、特に椎間板ヘルニアを含む椎間板損傷による腰痛の治療や姿勢不良や関節機能不全による慢性腰痛治療に効果を上げている運動療法(治療法)です。

アクティベータとは

アクティベータカイロは、体中をコントロールしている「神経系」をピンポイントで正常にする施術法で、「自然治癒力」を最大限に発揮させ、症状を改善することができます。最良の施術は、「自然治癒力」の働きをサポートするものでなければなりません。副作用も痛みもないアクティベータカイロで、貴方自身の力で健康を取り戻してみませんか?

アクティベータとは

ニュートンの運動の法則を用いて、矯正テーブル・ドロップピースの落差によって関節の矯正を行うものである。ドロップテーブルを使用する矯正法は、Dr. Clay Thompson(クレイ・トンプソン)によって開発され、トンプソン・テクニックとして世界中のカイロプラクターにより支持されている手法の一つです。

アクティベータとは

人の頭の骨は23個の骨がつなぎ合ってできています。
この23個の骨の動きや、わずかなズレを正常化させ頭蓋骨の中にある脳を覆っている髄膜の緊張を解き全身の症状を改善させていきます。また、視床下部を刺激することにより、ホルモンのバランス自律神経も調整します。


症状から調べる